思考整理

神様の領域まで、考えなくていい

「そこから先は、神の領域」

 

作家であり、クリスチャンでもある三浦綾子さんのことばです。
とても好きな表現です。

 

私がシンプルになれたと思った瞬間は、
「あ、ここから先は神様の領域だ」という境目をなんとなく意識できるようになってからです。

 

ずいぶんと楽になれました。
そして、なぜか時間も増えました。

 

たとえば人間関係で悩んでいると、どんどん複雑になっていきます。
じぶん以外の誰かをなんとかしたい、アイツなんとかならんかなぁと思うけど、そうナリマセン。

 

なんなら、あの人の向こうにいる他人が悩んでいることまで考え込んだりしています。

人間とは、どこまで複雑にするのが好きなんでしょうか?

思い通りにならないストレスというのは自らをひたすら消耗していきます。

「結局、何を変えればいいか?」

そんなメモ書きをしていると、その答えは「わたし」に行き着きます。

自分の変えられることは変える。

他人や周りの環境とか変えられないことは変えようとがんばらなくていいのです。

ムリだからです。

 

じぶんに集中しよう。
そこから先は、神の領域。

そうブツブツ言いながら、私はいつも意識の中で線を引きます。

 

たとえば、新商品やサービスを販売するとします。
「どれぐらいのお客様に買ってもらえるだろうか?」
そんなことを何時間も考え、思い悩んでも仕方がありませんよね。

 

それは、神様の領域です。

 

”もしたいして売れなかったら、次はこうしよう”
そんな2の矢、3の矢を考えておくことは、ワタシにできます。

 

「コロナはいつ収束するだろうか?」
こんな問いにもあまり意味はありませんよね。

それこそ、神のみぞ知る領域でしょう。

 

でも、

 

・世の中が不安で元気がない時に、じぶんにできることってなんだろうと考え、何か1歩を踏み出すことならできます。

 

・コロナが収束したその先、どんなじぶんになっていたいか、を想像することはできます。
そのための仕込みをはじめることはできます。

 

・免疫力をアップするために、いつも笑うことを心がけることもできます。

 

いつも自分ができることだけを工夫し、集中する。
そうすれば、ストレスも格段に減るでしょう。

 

 

ここから先は、神様の領域。

そう境目をピッと引けるだけで、実は考えることが今より半分以下になるのです。

 

まさに働き方改革ならぬ、シンプルな思考改革。
突然、空白ができますから。

これからの自分が何を考え、どんな行動をしていくのか。

 

あなた自身の分だけを考えていきませんか。
そこに持っているエネルギーを注ぎましょう。

 

そこから先は、、、、
神様の担当ですよ。

それではまた!

 

 

あなたにことばの栄養を。
気持ちが疲れているとき、栄養ドリンクよりもおすすめの一冊です。

 

できることをした後は、しっかり眠りましょう。
マクラを変えるだけで、睡眠の質は即変わります。
自分用にも、大切なあの方へのプレゼントとしても最適です。
シャワーでお手入れ簡単『ブレインスリープ ピロー ネックフィット』

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA