Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
仕事

焦るな、整えよ【シンプルな実践で道はひらく】

・なんだか最近、自分の力が発揮できない
・上司が何を求めているのか分からない
・「変わらなきゃ」って焦っている

 

そんな人に向けて書きました。

 

メッセージはシンプルです。

「焦るな、整えよ」

 

解説します。

「変わらなきゃ」は逆効果

これまで「変われ!」って上司から言われて、あなたは変われました?
あるいは自分で「変わらなきゃ」と言い聞かせてあなたは変われましたか?

今のままじゃダメだ、と繰り返し繰り返し、刷り込みをかけて元気になりましたか?

むしろ、自分の気力をすり減らしていませんでしたか。
自己効力感が感じられなくなって、無気力、やる気を失っていませんでしたか。

中にはメンタルの強い人もいて、変われる人もいるでしょう。
でも、ふつう・不器用・マジメの3拍子揃った私のような人間は難しいのです。

 

「変わらなきゃ。」
これって言い換えれば自己否定ですから。

 

今までの自分を信じられなくしていく作業です。
私自身もかつては「変えよう」という表現はこれまで何度となく使ってきました。
上司からも「変われ」と何度となく言われてきました。

 

でも、変われた試しがありません。

あまり価値のあるキーワードではない。
それが私の意見です。

 

肯定できる自分に向けて置き換える

でも、「変わらなきゃ」世の中の変化についていけませんよ。
ガンガンと変化していく世の中に取り残されるじゃないですか!?

たしかにそうです。

私も管理職をしていた時、「あ、自分の成功事例、ノウハウはもう古い」と感じ取った瞬間がありました。
たかだか数年前のことがあっという間にカビの生えた事例になるのです。

そんなことは数多ありますよね。

古いものにしがみついてばかりでは成果は出ない。
そう実感しました。

 

でも、ここで「変化しよう」「変化していかなきゃ」ではなく、
別の言葉に置き換えました。

 

それは、

 

「進化」です。

 

変化ではなく、進化。

あまり代わり映えしないじゃないか!

まぁまぁ落ち着いて。

 

進化という言葉は、これまでを否定しないのです。
もともと良いものだったという前提に立てます。
さらに良くなる、ということです。

つまり自己肯定できる言葉なのです。

よし!進化しよう。

ポケモン好きなうちの5歳の次男にも使っています。

 

「お!進化したね^^」

こっちの方がスッと入ってきませんか。

 

進化よりも、さらにおすすめの言葉

変化ではなく、進化。
そして進化よりもっとおすすめな言葉があります。

 

それは、

 

「整えよう」です。

 

変わらなきゃと焦っている人には、いつもアドバイスしています。
「整えましょう」と。

整えさえすれば、あなたはもっとよくなります。

変わらなきゃという人の多くは、大切なことを見失っていることが多いのです。

現在地、目的地、そしてどんな壁をクリアしていけばいいのか、を。

クッキリ見えていますか?
自分の解釈を事実とごちゃ混ぜにしていませんか?

自分の頭が整っていたら、自分の内側の引き出しから良いところや必要な経験や智恵を取り出しやすくなります。

部屋のクローゼットも靴箱も整理すると、まだ使えるものもあれば、これは手放そうという服も見えてきます。

すべてを変える必要はないわけです。

もっと自分を信じていいと思います。
安易に自己否定するのではなく、整える。
まず見えるようにしてみましょう。

自分、仕事、生活、人間関係、人生・・・

変わらなきゃと焦っているなら、まず整えるのです。

 

たとえば、紙一枚用意して、
こんな問いかけを書いてみましょう。

自分はこれまでどんな時に実力が出ていただろう?

思いつくまま書いてみてください。
(よかったら毎日書いてみてください。)

 

いいですか?

もっと自分を信じていい。

一枚書くごとに、前向きになってくるはずです。

シンプルな実践で道はひらく。

私はそう信じています。

焦ったら、一枚書こう。

 

それでは、また。