くらし

ちょっと疲れているあなたに行ってほしい場所【神社という空間】

たとえば明日、半日でも時間が空いたら何をしますか?

たとえば30分◯千円の格安マッサージに行くことでも、近くのスーパー銭湯に行くことでも、家でずっと寝ていることでもありません。
(もちろん、どれも私は好きです)

 

私のオススメはズバリ、ひとりで神社に行くことです。

 

できれば平日の午前中が最適です。
近くの神社でもいいですし、ちょっと有名な神社に足を延ばしてみるのもとっても良いと思います。

 

なぜ神社なのか?
あの空間はなぜか「落ち着くから」です。

 

まず空気が違います。
妙に静かです。
人工的、直線なものが極めて少ない。

 

私は定期的にお気に入りの神社に行ってリフレッシュしています。
昨日もガチガチのロジカルシンキングの講義をした後、ふと神社に足を延ばしました。

 

ちょっと最近気持ちが重い、疲れを感じるなぁという方、たまには神社に行ってみてはいかがでしょうか。

 

今回はこまさん流の神社内の歩き方をお伝えします。よかったら真似してみて下さい。

 

どれもカンタンな基本の5つです。

1、神社の境内ではとにかく力を抜きます。

2、ゆっくりゆっくり老人のように歩きます。

3、息も意識してゆっくり長く吐きます。

4、いちいち立ち止まり空を仰ぎみます。

5、何かをグッと見つめることなく、全体をぼんやりと眺めるようにします。

 

これだけです。

神社の中で試しにやってみてください。
すべて「ゆっくり」がポイントです。

 

次第になんだこれは、と自分で驚くほどに気持ちが落ち着いてくるはずです。

 

その気持ちよさを感じたら(できれば座れる場所があるといいのですが)立ったままでも構いません。

 

ぼっ〜と日常の自分を振り返ってみます。

 

済んだ川底を眺めるかのように、色んな気づきが沸き上がってきます。
最初はネガティブなことや他人を攻撃したくなる感情もあるでしょう。
そのまま湧き上がるまま、自然に任せます。

 

すると私の経験上、次第にどうでもよくなってきます。
ほんと、どうでもいいことばかり。

 

泡のように自然と消えていく感じです。
あらかた消えると、次は前向きなワクワクするような気持ちがこれまた自然と湧いてくるようになります。

 

でもここで無理してポジティブになる必要はありませんよ。
自然に流れるまま、任せます。

 

時間にしてたった20〜30分程度でしょうか。
それぐらいでも相当気分がリフレッシュされていると思います。
心地よさを感じたら、神社にお礼をして後にします。

 

「もうあなたは大丈夫(と、自分に伝える感じ)」で。

 

よかったら、今度神社へ散歩しに行ってみてくださいね。

 

 

PS,
上記の5つの行動の特徴って気がつきましたか?
いつもの生活でやっている逆のことです。
私たちはふだんかなり「力んで」生活しているわけですね。

 

【最強の気分転換】神社参拝後にやってくるあの強烈な眠気とは?最強の気分転換法は、神社参拝かもしれない ひとりでふらっと神社参拝するのがライフワークの一つです。 あの神社独特の澄んだ空気感が妙に...

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA