メモ書き

【すべてはちょうどいいタイミング】ちょっとうれしい朝でした

2020年6月。
日本中がステイホームだった最中に、オンラインで「メモ活」を始めました。

【毎週水曜日の朝7時から45分間】
私が用意した問いかけに自分なりの答えを紙に書いていくだけのシンプルな時間。

 

いろんな方にメモで思考整理できる喜びを、と思いながら
現在も続けています。

 

何より私が楽しいので。
気づけばあっという間に1年半。

 

その間、毎週参加してくださっていた一人の方が
あるタイミングを境に、ふっと来られなくなりました。

 

来るもの拒まず、去るもの追わずのスタンスでしたが、
心のどこかで気になっていました。

 

なぜなら「あること」で悩み、ストレスをたくさん抱えていたからです。
私だけでなく、参加者の皆さんも気にしてアドバイスを色々していたからです。

 

どうしているだろう?
元気でいたらいいな。

 

・・・・・

 

その方が、今朝のメモ活に久々に参加されました。
再会できたこと、嬉しかったです。

 

カメラはオフでしたので、表情はわかりませんでしたが、
声にはハリがあり、元気そうでした。

 

『来年、新たなチャレンジをする』とのこと。
じぶんで選んだことを正解にしていきましょう。

 

人間万事塞翁が馬。
一見つまづいた、失敗やトラブルだ、と思ったとしても、
長い目で見ると「あれはあれでよかった」と振り返られることがあります。

 

物事って、いつもちょうどいいタイミングで起きているのかもしれません。

「ちょうどよかった、これをきっかけに・・・」

 

そう解釈していきながら、日々の出来事を心地よく受け流していきましょう。

 

①出来事(事実)を書く
②今の感想、思いを書いてみる
③「ちょうどよかった、これをきっかけに○○」を埋めてみる

 

それでは、また。

 

 

<メモ活へ参加してみませんか>

【毎週水曜日の朝7時から45分間】

ZOOMで行います。
カメラオン、オフ自由。
ラジオを聴く感覚で参加してもOKです。

初回はお試し無料で体験できます。
どうぞお気軽に

詳細は、Peatixより
https://peatix.com/event/3090992?utm_medium=web&utm_source=results&utm_medium=%3A%3A%3A0%3A3090992&utm_campaign=search

人数が少ない場合、
ほとんどふわふわした雑談になることもあります。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA