Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
メモ書き

【こころに余裕がほしい時】メモの最初の一文字目だけを・・・

日頃手書きでメモをたくさん書いている人はわかると思います。

書き出す「字」でその日のメンタルコンディションがわかる、という感覚が。

・こころに余裕がない時
・なにか悩み事を抱えている時
・イライラしている時

文字はその心を反映したかのごとく、殺伐とした字になっていると思います。
(平たくいえば、汚い)

そこに気づいたらOKです。

「ん、なんだか字が殺伐としてるなぁ」って。

そして、実は字を整えていくとメンタルも整います。

どうすればいいか?

自分のできる範囲で「丁寧に書けばいい」のです。

ニュアンスとしては、ゆっくり丸っこく書くといい感じです。

手と脳(こころ)は連動しています。

次第に落ち着いてくるあなたがいるはずです。

 

「いや、でもメンタルとか関係なく字は昔からいつも汚いんだよね。」

そういう方がいます。
厳密には関係しているはずです。

でも、あんまり深くツッコミません。

もしも、ちょっとでも読みやすい字を書きたいなら?

という前提でアドバイスします。
とてもシンプルです。

 

「最初の一文字目、これだけを意識してゆっくり丁寧に書いてみてください。」

これだけです。

やってみるとわかります。
最初の一文字目を丁寧に書くと、次々と読みやすい字になっていくはずです。

メンタル云々を変えていくのはよくわかりません。
方法論はいろいろあるんでしょうけど。

でも、もっとカンタンで再現性あるのは、手からのアプローチです。

丁寧に字を書いてみること。

さらに言えば、『最初の一文字目だけをゆっくり丁寧に書いてみる』。

 

どうぞお試しあれ。