くらし

【大チャンス到来】家電が壊れるというのはポジティブな転機だととらえよう

最近、自宅で使っている家電製品が壊れたりしていませんか?

 

いきなり壊れると、ちょっとオイオイとなりますよね。
ましてや、毎日使っているものとなるとふつうに困ります。

 

実は、私の家でも立て続けに家電製品が壊れました。

 

【はい、大チャーンス!】

 

え?どういうこと?誰の声?

その意味を解説、いや解釈していきますね。

 

 

立て続けに壊れてく家電

実は、昨年末頃から年明けにかけてわが家の家電製品が壊れていきいました。

 

・電球が切れる
・テレビのリモコンが機能不全に
・洗濯機から水漏れ発生

 

電球は近所のエディオンで。
リモコンはアマゾンで1,000円ぐらいで次の日届きました。
まだかわいいものです。

 

しかし。

 

問題は洗濯機ですよ。
決定的に壊れたのは、深夜に回している最中でした。

 

たまたま起きていたので、最悪の事態を回避できたものの、
ありえない箇所から水がブワッーと滝のように流れ落ちてくる光景は本当に血の気が引きました。

 

その時、ワインを飲みながら年末年始に録画したバラエティを観ていたんですね。

 

その最中、いきなり妻の叫び声。
「ちょっと来てー!」

 

状況を見て、酔いが一瞬で覚めました。
家中のタオルを全投入して、床の水分を拭き取る作業に追われました。

 

これ、もしも寝てしまっていたらとんでもないことになっていた・・・。

 

何より、マンション住まいなので、下への影響がなければと心配。
(数日経って、今のところ何も音沙汰がないのでホッとしています)

 

すぐ、次の日修理業者さんを呼び診断してもらいました。

 

「使用頻度1日2〜3回、新品購入から6年目、よくもった方」だと。

 

・洗濯機のCPU(頭脳)と言われる箇所がダメになっている。
・いくつか逆止弁のところが故障
・パイプのつまり

 

「修理に5〜6万円はかかります」と。

 

エッそんなに・・・。
年始早々かなり痛い出費です。
でも、壊れてみて改めて洗濯機って生活必需品だと再認識。

 

子ども3人いると、1日で結構な洗濯物が現れるのです。
学校が始まったら減るどころかますます増えていく・・・

 

修理か新規購入か、妻との新年初会議となりました。

 

結論、新規購入へ。
なおさら痛い出費には変わりありません。

 

このざわつく感情、一体どこにぶつけたらいいのだろう・・・。

 

 

家電が壊れたことにプラスの意味づけをしてみる

週末ヨドバシカメラへ行き、比較検討の末、パナソニックさんの洗濯機を選びました。

 

約24万円なり(泣)。

 

洗濯機ってこんな高かったっけ。

 

新しい洗濯機届くまで、不便だし、いきなりの高額出費。

 

良いことなんにもありません。
なんて新年だぁ!

 

しかし・・・。

 

本ブログで何度も記事の中で言っているように、
問題、トラブル、ピンチの読み方は「ただひとつ」なのです。

 

 

「チャンス」と読む。

 

 

家電が壊れたことを、チャンスに置き換えてみようではないですか。

 

一体どんなチャンスか?

 

・古いものが壊れることで、新しい時代や流れが始まる!

・家中の厄払いになった(一手に引き受けてくれた)!

・長年使い続けていたタオルを総入れ替えできた!

・家族(特に妻との)の絆がさらに深まった!

・モノを大切に使おうという認識を深められた!

・痛い出費を取り戻すべく、仕事へのスイッチが入った!

・マンションの構造や水漏れ時の対応方法を学べた!

・災難は忘れた頃にやってくるので、対策を真剣に考えるようになっている!

こんな感じでしょうか。

ひと言でまとめると「ちょうどよかった」。

 

このきっかけがなければ、年末年始お酒飲んでダラダラし続けていただけでしたもん。

新年が始まったのに、仕事へのスイッチがなかなか入らず気づけば1月終わっていたかもしれません。

 

上記に書き出したチャンスの数々、
家電たちが壊れなければ、何一つ学ぶことなく、気づけなかったわけですから。

特に、パートナーとピンチを共有すると絆が一気に深まりました。

やはり、ピンチはチャンスなのです。

 

わが家で頑張ってくれた家電製品に感謝しなければなりませんね。

 

こんな風に考えていくと、24万円の出費にも意味はあると(プルプルとやせ我慢しながら)思えてきます。

 

そんな中、ひとつの現象に変化が起きていた

実は、そんな立て続けに家電が壊れる年末から年始にかけて、今までにないひとつの現象が起きていたことに気づきました。

 

それは、本ブログのPV(ページビュー)、アクセス数の単位のことです。
普段あまり気にしていないこともあり、先ほど久しぶりにチェックしてみたら・・・

 

いつもの倍に増えてる。
正月3が日はなんと「ほぼ3倍」見られていました。

 

驚きました。
この地味ブログがこんなにたくさんの人に訪問され、読まれている・・・。

正直、この大幅上昇の理由がわからないのです。
もちろん家電製品が壊れたことと関係があるかどうかも。
(たぶんないと思いますが)

しかし、タイミングは見事に一致しています。
私は物事を良いように捉えたいので、ポジティブな転機にしています。

 

そういえば、ブログに貼られている広告(アドセンス)からも少しですが(収入が)発生しているじゃないですか!

 

まだまだ簡単に24万円を取り戻すことはできませんが、今までにない新しい流れが始まっているような気がしています。

 

ブログは単純に書いていて楽しいのと、自らの思考整理に役立つので継続しているわけですが、読者へのお役立ちもますます進化させていこうと思います。

 

まとめます。

何かが壊れたらぜひ叫びましょう。
大チャーンス!だと。
どんなチャンスかは後付けで考えていけばいいのです。

 

家電製品が立て続けに壊れる現象のその裏側では、何かプラスのことが起こり始めているのかもしれませんよ。

 

信じるか信じないかは、、、

 

じぶん次第!

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

ご参考までに。
いつか買おう買おうと後回しにしていたものを購入しました。

オール電化のわが家は真剣に購入を検討中です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA