Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
くらし

見るものを変えると、気持ちが変わる。

少し前に話題になっていた某メンタリストさんの動画。
ほんの興味本位でみてみようかと思いました。

 

でも、結論としては始まって5秒ぐらいでやめておきました。

 

なぜか?

 

なんというか、
わたし自身の心のエネルギーが上がることはないだろうと思ったからです。
(どんな内容かは、承知しているので)

 

火事でも事故でも、なんでも何か炎上しているものがあると、人は妙な興味のスイッチが入ってつい覗き込みたくなりますよね。

 

野次馬心理ってやつです。
人の本能的なものなのかもしれません。

 

テレビのワイドショーなんて、一流の企業群がスポンサーをしながらそういった受け皿として未だ存在しています。

 

もし私が冒頭の動画を見ていたら、たくさんの投稿されたコメントも読むだろうし、何かじぶんにもヘンな火がつくかもしれません。

 

正しい、間違い、許す、許さない。
批判、悪口、怒り、分断などなど。

 

そんなトゲトゲしい雰囲気にのみ込まれて、私もオラァってコメントを打っていたかも・・・(と言うのは冗談ですが)

 

ただ、思うのです。

 

心は明るく元気になるどころか、暗く、重たくなるだろうな、と。

 

今のじぶんにとって、それはいらない。

 

目にするものが過酷なもの、嫌なものばかりが増えると、心のエネルギーがすり減ったり、歪んできたり感じることってないですか。

 

そういうものは、極力目に入れない。避けたいと思います。

 

もう何十年と生きているので、さすがにその辺の知恵はあるつもりです。

 

私たちの日常は、目から入る情報がほとんどを占めます。

 

どんなものを見ているかによって、結構気持ちって左右されていませんか?

 

たとえば美しい風景や、きれいなものをたくさん見ていると、心が晴れていく経験は誰にもあるでしょう。

 

今のじぶんの心が暗闇だったり、重いなぁと感じたら、明るくてきれいな情報や絵、風景を意図的に視野に入れるようにします。

 

見るものは、選べる。

 

すると、ガソリンを給油するかのように、心のエネルギーもだんだん満たされていきます。

 

視覚と心の連動。
そんな知恵って多くの人が自然と持ち合わせていると思います。

 

見るものを変えていくことで、心のバランスを良くしていけるのです。

 

というわけで、

YouTubeをそっと閉じて、代わりに私が見たのはこちらの画像です。

ま、まぶしいぃ〜
そして、ここちいいぜ〜
ハワイ、さいこ〜^^

 

ちょうど10年前、会社員を辞めて独立しようかどうかで悩んでいたとき、
国内で考えていたら前に進めないと思い、思い切ってハワイに家族旅行した時の写真です。

 

さわやかな風と光を感じながら、これからのワクワクする人生について思いを馳せました。

 

「うん、やりたいことをやろう!」と秒で決断できました。

 

やはりハワイって最高(笑)。

 

そんなことを思い出す心が躍る画像です。

今でも時々見ます。

 

目を閉じたときに、気持ちのいい、心地よい映像がどれだけ浮かぶかって大切にしたいと思うのです。

 

 

まずはじぶんの心を明るくする。
心地よく、心地よく。

 

それが私の中で、忘れてはならないメンタルの基本です。

 

日頃じぶんがどんな景色をたくさん見ているのか、チェックしてみてもいいですよね。

 

世界がどう見えているか。
それは、じぶんの心の表れなのかもしれません。

 

これからどんな視覚情報を多くとり込んでいきたいですか?

どんなものをたくさん見る人生にしていきたいですか?

それって、選べるんですよ。

 

それでは、また!

 

 

そっとセンスのいい絵が一枚あるだけでも、部屋の雰囲気が変わりますよね。
デンマーク生まれ 地球に優しい北欧デザインポスター