Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
仕事

ここからの1年、どう過ごすか?【淡々と毎日やる】

野球の素振りのように。
それをやったからと言って、突然上手くなるわけでもない。
でも、やらなければ確実にチカラは衰える。

 

あなたの仕事を下支えする「素振り」とは何でしょうか。

 

ちなみに私は毎日「あるノート」をつけ続けています。
もう独立してから8年。
いわば知恵づくりの量稽古のようなもの。

 

毎朝起きたら、まずノートを開きます。

 

ノートの余白に向き合う時間を大切にしています。
書く瞑想であり、アイデアノック。
毎日のルーティン。

 

結局、継続。
何度だってそれに向かう。
その積み重ねの先に、「何か」は生まれるんだと思います。

 

 

Fruitful Monotony(実りある単調さ)

バートランドラッセル/幸福論の著者

あらゆる成功の裏側には、地味で繰り返し繰り返しの単調さが存在する。
その先に栄光ってあるんじゃないか?
ラッセルさんは「実りある単調さ」という言葉で表現しています。

 


私の好きな言葉です。

あなたの明日からの再スタート、応援しています。

 

 

人生で1度は読んでほしい名著です。

名著をマンガで読めるっていい時代ですね^^