Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
くらし

【Clubhouse考】大きな風が吹いている時に、僕は根を張る

もうはじめました?
新SNSアプリ「Clubhouse」。
盛り上がってますね。
まさに風の時代の代名詞になるサービスなのかも!

「情報」と「つながり」。

最初はえ、なに?新しいクラブ?
ちょっとやってみようかな、
おおぉ次々みんなやっているぞ、
わけわからんけど、

乗り遅れるなー!!

そんな大きな「突風」を感じながら、
私も登録してみました。
何度かルームも覗いてみました。

そして・・・今の結論。

 

Clubhouse今のところやりません

はい、やりません♪

登録を解除するのが面倒なので、
そのまま放置です。

別に、やっている人を批判するつもりもなく、
サービスそのものも画期的な素晴らしいものだと思います。
なかなか楽しめる刺激的なツールですよね。

ちょっと前には想像しなかったものが、
次々登場してくる面白い時代に生きていることに感謝したい!

そんな気持ちになります。

著名なインフルエンサーや芸能人、私の知人なんかもハマっているClubhouse。

どうして私は距離を置くことにしたのか。
自分の思考整理のつもりで書いてみます。

 

やらない理由①自分の中で優先順位が低い

もうこれにつきます。

延々聞いてしまうのです。
それほど面白いというか、ずっとダラダラ聞けてしまう。
いわゆる沼状態になる恐れがあります。

昔はテレビがそうだったかもしれません。
延々と(ダラダラと)見ていると、気づけば時間が経っている。
そういう受け身だけの付き合い方だと、う〜ん、コスパ良くない。。。

この新アプリの登場によって私は重要なことを改めて考えました。
24時間という誰にとっても平等な時間資源を何に費やすか?
人生とは時間の配分なのです。

自分の人生において今このSNSに費やす時間の優先順位ってどうなんだろう?と。
ベスト5にも入りませんでした。
よって「捨てるべし」。

もし30分時間があるならば、今の私はブログを書くことに使いたい。
顧客が喜ぶコンテンツを作成したい。
素朴にそう思っているのです。

やらない理由②情報メタボになる

新SNSではいろんなルームがあって、たくさんの方々が四六時中情報発信しています。
確かに、情報と繋がりがさまざまなチャンスを生むことはあるでしょう。
でも「情報情報、つながろうつながろう」よりも、
溢れる情報や余計な交流をバッサリと削ぎ落とすこと。

むしろこっちが大切なんじゃないか。
と直感的に思うのです。

あまりにも情報が溢れすぎている。
人と何がなんでも繋がろう、繋がらなければという圧がある。
(ちょっとこわい)

「余計な情報は一切取らない」
「合わないなら無理して付き合わない」

これぐらいのシンプルな態度が私らしさ。
やっぱり私は一匹狼タイプなのかも。
基本、自分とさえつながっていれば大丈夫だと思っている。

あくまで個人の感想なので、
人それぞれですが、情報が溢れる便利な世の中で自分もブレていては意味がない。

大きな風が吹いている時こそ、自分のタネを育てたい。
しっかりと根を貼ることに体力を使いたい。

なんか、そんな思いがわくのです。

やらない理由③そんなに他人の話を聞きたい?

そもそも。

もう完全個人的意見なのですが、
なんだか良く知らない人の話を延々と聞いていて

ハッと気づくのです。

「そもそも、これを聞きたかったのかな?」と。

それなら、もっと自分の人生に大切な家族の話を聞きたい。
関わる方々の声を聞く方が心は喜ぶ。

改めて、本当に欲しい情報は何?
つながっていたい人って誰?

Clubhouseという大きな風は、
根本の問いを投げかけてくれています。

 

結局「今、何が大事?」です

今、私の本心は「何かを育てたい」
わが子だったり、自分のビジネスだったり、もちろん自分自身を、です。

大きな風が世の中に吹いている時こそ、根をはろうって。
なんかそう思うんですよね。

もちろん状況が変われば、私もClubhouseにのめり込む可能性はあります。
けれど、それは〈今〉じゃない。
大事なことではない。

もう世間の情報はカオス状態です。
SNSはとても便利で楽しい反面、自分の貴重な時間を奪っていきます。

フォローだフォロワーだと騒ぐ前に、
少し冷静に、シンプルに自分とつながってみるべきタイミングだと思います。

どうぞ、ご参考まで。

 

それでは、また!