Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
くらし

今こそ、誰かを応援することから始めよう。

人生の「豊さ」って何で決まるのか

 

コロナのおかげで、
誰もが心のどこかで問いかけたかもしれません。

収入が減りました
仕事がなくなりました。
外に出てはいけません。
GOTO!やっぱりヤメて!(どっちやねん!)
第2波来るかも。
何がほんと?

 

・・・結局誰もよくわかっていません。

 

そんな不確実性だらけの中、
不安や萎縮が常態化している方も多いのではないでしょうか。
梅雨の鬱陶しさもあって
意味不明な疲れもじわじわ溜まっているかも。

 

私もそのひとりです。

 

でも、良いか悪いか時間だけはたっぷりあります。
ここはジタバタしてもしょうがない。
次に飛躍するための「キャンプイン」と捉え、
新たなサービス開発や自分磨きに精を出しています。

にしては、想定より長いキャンプ!(笑)。

 

さて、

そもそも、、
人生って何だろう?
豊かさって何だろう?
成功って何だろう?

 

そんな青臭い問いも時には考えてみたりします。
ビールを飲み、好きな小説を読みながら。。
良い機会だな〜と呑気に^^

 

その中で、今回は「豊かさ」について。

 

私の結論を言います。

 

人生の豊かさは一体何で決まるのか?

 

それはやはり「お金!」
ではなく、

 

「名声!」
でもなく、

 

 

「いかにたくさん人を応援し助けたか」
で決まります。

 

もちろん、お金とか名声も豊かさに影響はあるでしょう。
しかし、応援し、助けた数こそ大事。
そう思います。

 

応援する=豊かさ?
人は何かを応援しているとき、心に豊かさを感じるのです。

 

思い出してみてください。
自分の好きな人を陰ながら応援していた経験ないでしょうか。
クラスの子や部活の後輩、時に駆け出しのアイドルなど。

地方県から出てきたノーマークの公立の高校野球チームが
勝ち上がっていくとみんな応援したくなりませんか。

大人になれば、好きな会社の株式を持ったり。

何かを応援していると自然と気持ちが温かく高揚し、
相手と一体となり、時にはお金や知恵を出したりします。

 

キーワードは「応援」。

 

「応援する」というキーワードが私には妙にしっくりきます。
例えば、起業とか独立しようと思うとき。

その気持ちって、もっと儲かるからとか自利的なものももちろんあります。
あいつを見返したいとか、ね。

 

でも、ある一面では誰かを応援したい。
どうしてもこの事業を起こして助けたい。
そんな純粋な気持ちもあるのです。

 

独立しよう、と決断する際の最後の後押しは、きれいごとに聞こえるかもしれませんが、根っこは誰かの何かを応援して助けたいなのです。

その情熱がないと始まりも継続もできないものです。

 

・このアプリを使えば、もっと簡単に悩みを解決できるよ。
・このラーメンを食べたら、モリモリ元気が出るぜ。
・こんな服を着たら、体型を隠せてアクティブになれるよ!
などなど。

例えはしょぼいのですが、

世の中のヒットしているビジネスを見渡せば全てにおいて、
誰かを「たくさん助けている」のです。

 

 

応援すると応援される法則

返報性の原理と同じく、
応援すると、応援される。
そんな法則ってあります。

 

まずは誰かを応援することから始まります。
応援されたいが先じゃないのです。
ここを人はしばしば間違うのかもしれません。

 

株式投資で例えると、
投資成果を出したいなら、
当たり前ですが、先に出資(応援する)ことから始まります。
まさに「まず自分の資を投げよ」。
それが回り回って大きくなって自分のところに返ってくる。
この原理を知らずに、すぐに自分の利ばかりを焦っても成果は出るはずもありません。

 

仕事でも何でも先払いです。
成果は忘れた頃、後からやってくるのです。
もしもたくさんの人たちに応援されたい、ならば、まずは誰かを応援する、助けることから始まります。

 

それは身近なたったひとりから始まるかもしれません。

今、そのひとりが思い浮かびますか?

 

誰かを、応援することから始めよう。

 

「もっと豊かになりたい。」
もうそんなことを考える必要はないのかもしれません。

 

それよりも、誰かを応援しよう。
その1点で世の中を見渡してみてください。
身近に悩んでいる、行き詰まっている人いませんか?
何かに頑張っている人、いません?

 

それは家族かもしれないし、
友人の中にいるのかもしれない。
ビジネスパートナーかもしれないし、
現顧客の中には必ずいるはずです。

 

ちょっとコロナの影響で、
世の中は一変しました。
経済状況が悪化どころか
今後は崩壊の坂を駆け下りるのかもしれません。

先行き不安から、
私たち一人ひとりの心まで疲弊しかかっています。

 

しかし。

人が人を応援する気持ち、
はいささかも揺らいでいないはず。

どうですか?

 

他人なんかよりも自分が今苦しい、辛いんだ。
もしもそう感じているなら、
そんな時こそ応援したい人を見つけてみて欲しいのです。

 

そして、今の自分に何ができるかを考えるのです。
応援とは「がんばれ!」というだけではありません。
事業を起こしたり、
お金やアイデアを出すこと以外にもあります。

 

話をただ聞いてあげる。
笑顔で挨拶する。
一行のメールを送る。
似顔絵をプレゼントする。(それはわが子ですが)

 

たったそれだけでも応援になります。
人はたったひとりから応援されていると感じるだけで、
心が落ち着き、頑張れる時ってあるものです。

 

まずとことん誰かを応援していこうという実践。
この1点からあなたの本当の実力は発揮されてくるはずです。
あなたの逆転のドラマはここから始まります。

 

豊かさとは、
いかにたくさんの人を応援し、

助けたかによって決まる。

 

いかがでしたか。
私は、あなたを応援しています。

 

では^^

2+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。