Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
くらし

すべてにOKを出す朝。

「ZOOM」を使って週に1回朝7時から「朝のメモ活」を続けている。
わたしが企画・ナビゲーター。

特徴は、参加者のスピーチを聞いて面白かったね、で終わりにするではなく、気になったキーワードを手書きメモしていくということ。

 

なので、「メモ活」。

 

一通りみんなの話を聞き終えたら、
自分の手元の1枚の紙には一見関係のない単語がズラーッと並ぶ。

 

そのメモをぼっーと俯瞰していると、
なぜか自分の問題意識につながるヒントや
なぜか心に引っかかる(良い意味で)言葉が
浮かんでくる。

 

調べたくなる。
誰かに話したくなる。
動きたくなる、のだ。

 

メモは何度も使える記録。
視覚でいつでも捉えることができる。
1分後でも、1時間後でも、3日後でも
見て、考えることができる。

 

もし書かないと、
1分後にはそのほとんどは忘れている。

 

手書きならではのメリット。
筆圧や文字の形、書き方で、
その時の感情や雰囲気まで再現される。

 

ささやかな一枚のメモがその日や1週間をご機嫌にするきっかけになる。
大げさに言えば、人生を変えるメモになったりもする。
わたしはそのひとりだ。

 

朝だからだろうか。
どんな話でもニコニコOKを出せる自分がいる。
OKすればするほど、その場にいる人たちの波動がいい感じで上がる。

 

波動?
実はよくわからない(笑)。
でも人を動かすエネルギーだと思っている。

 

平たく言えば、ご機嫌バロメーターなんじゃないか。

 

実は今朝、なぜかわからないけどwifiの調子が悪かった。
zoomを使った講座でwifiの調子が悪いと、普通なら最悪だ。
でも朝。それすらOKを出してみた。
許しますよー、と(笑)。

 

みんなの笑顔が終始なくなることはなかった^^
(わたしは笑顔のまま、画面が固まっていたのにね)

 

朝、すべてにOKを出してみよう。

 

波動は目には見えないけど、
ご機嫌さは身体感覚としてわかる。

 

なぜか、メモ活がある水曜日は
いつも以上にアクティブな自分になるのだ。

 

それはいつも以上に朝からご機嫌だから。

 

そうか。

 

朝、OKを出す=ご機嫌になる=行動力上がる。

改めて気づいた。

 

1+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。