Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
くらし

「小さな言行一致」を繰り返すと人はどうなっていくか?

✔️学んでいるけど、あまり動けていない
✔️難しいよね、とすぐ口にしてしまう
✔️結局、自分に自信がない

こんな方には「小さな言行一致」をおすすめしています。
結論、自分がどんどん好きになっていきますよ^^

解説します。

 

 

なにごとも”宣言して”から動く

私は暮らしの中で、意識的に「宣言してから動く」ようにしています。
大そうなことではなくちょっとした小さなこと、を。

例えば、トイレに行きたいなら、
「今からトイレ行きます」と言ってから行く。
仕事を始める際にも、だれも周囲にいなくても
「今から仕事を始めます」と言って始める。
外にいて、コンビニ寄りたい場合でも、
「今からコンビニへ入ります」とブツブツ宣言し入店します。

電車に乗る前にも、
「今から電車に乗る」と言って乗る。

ジムでトレーニングする際にも、
「今から私の腹斜筋を鍛える」です。

これらは一体何か?
言行一致のトレーニングです。

言ったことと行動が一致する現実をたくさん作る。
これを当たり前にする訓練となります。

言ったことは、実現する。
それって当たり前だよね、を体にしみ込ませるのです。

 

 

続けているとどう変化していくか?

3つの変化があります。

①言ったらやる、が当たり前になってきます。
②言ったことを行動しないと、気持ち悪くて動きたくなります。
③「お前、言ったことをやる奴だな」と自分を信頼できるようになってきます。

 

そして、、、

そんな自分を好きになってきます^^

 

言行一致という言葉の知識はあっても、
何か具体的な行動で実践している方はなかなかお目にかかりません。

どちらかといえば、大きな目標や志を掲げてはみたものの、
現実とのギャップがありすぎて途方にくれる。

で、何も動けないまま日が暮れていく。

そんなご経験やイメージありませんか。

 

「言行一致」って

庶民の私たちの身近なものではなく、
どこか一部の出来の違うリーダーたちの持つ言葉

のように感じてはいないでしょうか。

私は前までそう思っていたんです。

でも、本当は違う。
私たちの足下にあるものです。

知識として持っていても意味がありません。
実践してナンボです。

 

 

 

あなたも言行一致スタイルを作りませんか?

という提案をしたいのです。

ポイントはたった1つ。
「言う」と「行う」の時間差を限りなく小さくするだけ。

バレーボールでいうクイック攻撃です。
宣言というトスを上げたら即打つ!

はい、言行一致1ポイントGET

あとはこの積み上げです。

「はい、できた!^^」
この数が増えれば増えるほど
大きな目標や志にも向き合える自分になってきます。

なぜなら自分を信頼できるから。

そんな自分がますます好きになる。

「今、自分が好きですか?」

この問いかけはとても大事だと思います。

あなたが今何をしていようが、

成功していようが失敗していようが、
これから何かを始めるにしても。

小さな言行一致の習慣は、自分を支える基礎体力です。

やがてあなたの夢や志、ハッピーの実現において強力な味方となるでしょう。

私も偉そうに言っていますが、まだまだ修行の毎日です。
もっと言行一致スタイルを磨こうと思っています。

 

・・・それはなぜか。

偉そうに書いていますが、
冒頭で挙げた3つの問題、私自身がずっと抱えてきたからに他なりません。

小さな言行一致はそんな自分をゆっくり体質改善していく、ひとつのトレーニング手法なのです。

 

秋は探究の季節。
本を読んで知識をインプットするのもいいですが、
新しく「小さな実践習慣」をはじめてみるのもお勧めします。

よかったら一緒にやってみませんか?

 

トイレ行こう(宣言)
・・・
行った^ ^(行動)

そんな軽い気持ちでOKですよ。

さ、まずは何を宣言してみますか?

それでは^ ^

 

 

 

1+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。