Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
くらし

2020年後半戦、ネガティブさはすぐ解くこと。

今日は午前中にお客様とZOOMで打ち合わせをして、
ランチ後、無性に眠気がやってきて1時間ほど寝てしまいました。

寝たい時に寝るという自由。
いつもできるわけではありませんが、これたまらない幸せです^^
ささやかですが、フリーランスになってよかったと思うひとときです。

 

今年の後半戦がスタート!?

 

さて、今日はどうやら星の動き的にみて今年の折り返しの日とのこと。
本日より後半戦がスタートなのだそうです。

 

え、星の動き?
占星術の詳しい人に聞いてみてください。

 

だから何だと言われそうですが、これからの日本社会をざっくり想像してみたいと思います。

現在は何かと話題のGO TOキャンペーンにみる政治の混乱や新型コロナの第2波到来、
先の見通しが立たない事業者の苦しみなど、

これまでの経済がますます壊れていく、
というか「何か」が壊しにかかってきているように感じます。

 

企業というのは、
大抵秋口から来年度を見据え様々な予算作りが始まります。
ここがどうなるか、です。

おそらく例年とは大きく違い、
かなり厳し目の予算立てを行うでしょう。

 

業種にもよりますが、
よりムダを省く筋肉質な経営にシフトしていく局面だと思います。

好きな表現ではないのですが、企業にとっては「生き残り」、個人にとっては「生き方を思い切って変える」ぐらいのことを一人ひとりが考えていく局面がくると思います。

 

わたしは吹けば飛ぶ零細個人事業主です。
本来は楽観的な人間ですが、
(楽観さがないと個人事業主はできません)

この大きな流れを感じると、とことん最悪な状況ももちろん想定しています。
その上で、この夏には準備できることは全てやっておく覚悟でいます。

 

、、、書きながら思います。

「昼寝している場合じゃないだろう」と。
今そんなひとりツッコミをしていたところです。

 

「備えあれば、憂いなし」

この古の格言を私たちは心して受け止めるべきです。

 

あなたにはどんな備え、必要ですか?

 

 

心がブレないようにする

世の中の混乱は、私たち一人ひとりの心にも影響を及ぼします。

これからますますメディアやネットからネガティブな情報が発信されるてくるでしょう。

世界中で情報分野におけるある種戦争状態になる。
もうすでに始まっていますよね。

 

自分の心がネガティブになると、
不思議ですがネガティブな情報ってどんどこ集まってきます。
思考や言葉は影響を受け、結果として仕事や暮らしの様々な場面で判断がにごります。

要は、ブレます。

 

どんな時代になろうが、
ブレない判断ができる自分を作っておくこと。
これが企業だけでなく自分自身を経営する上でも、何より大事なことです。

そして、それは今から備えられることです。

 

違和感を覚えたら”ほどく”こと

 

では、具体的にどうするか。

私の提案は、

「ネガティブな気持ちや違和感が湧いてきたら、速やかに解いて(ほどいて)いくこと。」
それだけです。

 

実践は簡単なところから。

ネガティブノイズが心の中で発生し始めたら、

すぐ、プラスな気持ちになる本を読む。
すぐ、外に出て遠くの山を眺める。
すぐ、歩く。
すぐ、身近なところを掃除をする。
すぐ、腹式呼吸に切り替える。
すぐ、メモ書きする。
もしできるなら、少し寝る。

などなど。

 

ポイントは、「ほんのちょっと」でいい。
すぐネガを打ち消すようなイメージで解くのです。

 

ネガな気持ちやノイズを抱えたままでいない。
できるだけすぐキレイなイメージに塗り替える習慣を持つことです。

このブログを書きながらも、
実は、1つやっていました。

仕事でちょっと気になっていることが浮かんできたので、(心に抱えないで)すぐメモ書きで出す。

で、併せて机の上を除菌シートで拭く。

これだけで、気分はサッと変わりました^^

 

そんなことか?
と、レベルの高いあなたには思われたかもしれません。
しかし、企業研修で数万人のビジネスパーソンを見てきた経験からたどり着いたのです。

 

シンプルな気持ちの切り替えが
多くの人はできていない。
(しかもその術を誰も教えてくれない)

 

心が整っていないのに、
新たなスキルや高尚な知識を積んでも使いこなして走れません。
私自身がそうだったから分かります。

 

どんな時代がこれからやってくるのかは誰にもわかりません。
大切なことは、考えてもわからないことで悩むのではなく、今できることに集中する。

自分をいつも整えることを忘れないこと。

シンプルな基本です。

 

さぁ(星によると)後半戦、
どんな波がやってきても、乗りこなしていける柔らかな自分をつくっていきましょうね♪

 

それでは!

 

 

 

 

 

1+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。