Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
仕事

大きなモノと相対化するとココロの枠が広がります。

気持ちがいっぱいいっぱいの時ってあります。
そんな時、圧倒的にスケール大きなものを見ましょう。
「相対化する」という手札、おすすめです。

解説します。

 

 

アフリカゾウが自分に言ったこと

今朝のオンライン朝活の中である参加者の話。

ある日、仕事で頭がいっぱいいっぱいのまま新大阪駅に向かった。
ふと、2匹の蝶々がヒラヒラ飛んでいるのが目にとまり、気持ちが和んだ。

素敵なお話でした。

そう言えばと、思い出したことがあります。

会社員時代の私。
年柄年中、数字プレッシャーの中、仕事をしていた時期。
見えない何かに胃をギュッと掴まれながら走り回っていました。

そんな時、ある駅に貼ってあった1枚のポスターに目がとまります。
ポスターには、アフリカの草原を歩く象が描いてありました。
こんな感じです。

 


Google様よりお借りしました

 

これを見ながら思ったのです。

ああ、こんな小さな極東にある島国の、
さらに米粒のような一都市に住む、
さらにミジンコのような自分が、
クヨクヨ悩みながらセカセカしている。

一方で今この瞬間も、

アフリカの大草原ではこんなアフリカゾウが
ゆっくり、ノッシノッシと優雅に歩いているんだろうな、と。
数字のプレッシャーとか人間関係の悩みとかないんだろうな。
(象関係とかあるんですかね)

 

今の自分と象を相対化してみたわけです。

すると、なんだかセカセカして悩んでいることって

地球規模で見れば、めっちゃ小さなことだな、と。

 

もしもあの象が今の自分を見たらこう言うんじゃないか。

 

そんなことよりさ、
おいしい草でも食べようや

パオ〜ンパオ〜ン

 

妄想って楽しい^^

 

でもそれだけで、
なんだか気持ちがスッーと楽になったのです。

自分の気持ちの枠が何か広がっていく、
とでも言えるかのように。

 

 

相対化という手札を用意しておく

何かと比較してみたらガラッと認識が変わった。
そんな経験ないでしょうか。
他人と比較すると自信をなくす、と言う方もいるでしょう。

確かにむやみやたらに他者と比較するのはおすすめしません。
しかし、尊敬する方や憧れの人と自分を比較し、
成長への意欲を上げることは効果的だと思います。

今回のテーマで言えば、
気持ちの枠がいっぱいいっぱいと言う際の対処法です。
私のおすすめは、自然や動物です。

とにかくスケールの大きなものをいくつか事前に用意しておく。
これがポイントです。

 

例えば、思いつきでパッと挙げますが、

・地球(宇宙)
・クジラ
・アフリカゾウ
・グランドキャニオン
・エベレスト

などなどいかがでしょうか。

何かあなたの好きな対象がよいと思います。
いつでも目にできるようPCの壁紙にしておくとか、スマホの待ち受けでもいいでしょう。
まぁ手軽なのはスマホですぐ見れるようにすることでしょうか。

あとは、気持ちがアップアップしてきたらすかさず画像を見る。

 

あ〜これに比べたら小さなこと。

 

この感覚を即作れるようにするのです。
誰にでもできます。
今、ググって画像を準備したらいいだけです。

 

 

あなただけではないから

気持ちがいっぱいいっぱいで潰れそうな時、
余裕がなくて周りが見えなくなる時ってあります。

自分だけでいっぱいで、
自分だけがこんな苦しんでいて、
自分だけが・・・と。

 

でも、あなただけではありません。

 

見えていないだけで、
私も、あの人も、あの人もいろんなものを抱えて
今日も悩みながら生きているのですよ。

私は当時、苦しい助けてと誰にも言えなくて辛かった。

言える人なんていないと当時は思っていたのですが、
少し時間が経って分かったのは、
もし素直にSOSを出していたら助けてくれる人は
たくさん居たと言う事実です。

どうせ聞いてくれないはず、と
私が勝手に決めつけていただけだったんです。

「辛いなぁ〜」「しんどいなぁ〜」

 

今、私はすぐ言えます(笑)。
なぜか。
人間みな弱いという前提に立っているからです。
だからこそ助け合える。

弱いからこそ、
弱いくせに頑張っている姿にこそ、
多くの人が共感できるのです。
今やSNSで見知らぬ人からも共感され応援される時代です。

時代は変わりました。

弱くていいんじゃないか。

気持ちがいっぱいいっぱい?

あるある^^です。

誰しも、あるから。

 

弱い自分がアフリカゾウの画像を見ながら、
今日も弱音を吐きながらあと一踏ん張りしている。


私はそんなあなたを応援します。

人は弱いけど、
知恵を出す力は無限にあります。

幾多の困難を乗り越えてきた歴史が証明しています。

 

まだあなたには、
やれることがたくさん、ある。

 

 

今年もあと3ヶ月。
まずはスケールの大きな画像を用意して、
相対化という技を使えるようになっていただけたら幸いです。

これも知恵のひとつ。

心のいっぱいいっぱい、クヨクヨさようなら。

 


パオ〜ン

 

それではまた!

 

 

 

1+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。