仕事

前期の担当授業がすべて終了

昨日で担当していた前期の授業がすべて終了しました。
(仕事としては、成績処理の作業がまだ残っていますが)

あっという間の4ヶ月間でした。
ブログの更新頻度も驚くほど落ちるほど、授業中心の毎日でした。

授業自体は、週に3つ。
他、単発の授業も含めると週に4〜5個やっていた感じです。

気づけば3つの大学で授業をしていました。

授業って、準備がなかなか時間とエネルギーを要します。
終わりがないのです。

1つの授業のために参考文献を見ながらもっとああしよう、こうしようとか、
気づくと数時間あっという間に使い果たします。

手を抜こうと思えば、いくらでもできそうなんです。
邪な思いがよぎることもあります。

しかし、手を抜けない・・・

改めて自分の不器用な性格を再認識した次第です。
結局、毎度毎度全力で用意して、全力で授業しておりました。

なので、ブログの優先順位を下げざるを得ず、しばしお休みしていたわけです。

この数ヶ月間、様々なことを思考し、気づきがありました。
またぼちぼち記事にしていきたいと思います。

つくづく「教える」仕事とは、正直割りに合わない仕事です(笑)。

でも、他には得難いほどのやりがいを感じる仕事でもあります。
学生の皆さんのレポートを読みながら、しみじみ感じています。

それでは、また。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA