Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
仕事

優先順位を決めるのが苦手なあなたへ

・明日の資料がまだ全然できていない・・
・1時間後に営業会議が・・
・メールの返信がどんどんたまる・・
・あ、そう言えば税金の振り込みやらないと・・・
・妻へのプレゼントまだ決めてねぇ・・
・歯医者今日だったけどまたムリだ・・

 

昔の私は常にこんな感じでした。

 

優先順位をつけることが大事。
そんなのわかっている。
わかっているのになぜかできないんだよ!

そう思ったことないですか?

そんなあなたへ。
もう「優先順位」という複雑さから、解放されてもいいかもしれません。
その考え方を1つご紹介します。

 

優先順位ではなく、最優先を1つ決める

結論を言えば、「最優先を1つ」決める。

 

これならできませんか?
大事なたった1個。
その1つを選び、集中して、完了するのです。

そうしたら次の1つを決める。
集中して完了する。

いつも最優先にフォーカスする。

なぜ最優先を1つ、か?

並行してあれもこれもできないからです。
もちろん器用にこなせる人も中にはいるかもしれません。
しかし少なくとも私にはムリだと分かっています。

だから1にする。
1つのことには全集中を注げます。

 

結局優先順位を決めるというのは、優先順位第1位を決めることに他なりません。

いつも第1位さえ明確になれば、仕事はシンプル。

「今これ!」と即答できる自分になればいい。

 

そのためのやり方、ツールはなんでもいいと思います。
重要度・緊急度のマトリクスでもいい。
かの有名な7つの習慣に登場する優先順位マトリクス。

 

確かに、頭の整理が進みます。
私も会社員時代、一時やっていたことがあります。

でも、なんかめんどくさくなってやらなくなるんですよね。
これって私だけかなぁと思っていたら、継続して活用している人見かけたことがないのです。

 

かれこれ、社会人になって20年以上も。

みんなおそらく知識としては知ってるのです。
そして1度はやってみたことあると思います。

でも、続かない。

他にもABCで振り分けるとか、20:80で管理するとか色々技はあります。

私も若い頃は、日経が出していた各種雑誌を購読しながら試したりしたものです。

でも、どれもこれも続きませんでした。

 

なぜか?

 

 

結局は、最優先1つが見えたらいいからです。

 

 

1さえ絞れたらスッキリ動けるのです。
具体的な目の前のタスクもそうですが、今期、今月、今週、今日、そして今。

あるゆる時間軸の中で、いつも「最優先はこれ!」が明確ならOKなのです。

何もノウハウを踏襲して自分を複雑にしなくても、大切な「1」が見えたらいい。

 

 

「あなたの人生で1番何にフォーカスしていきたいですか?」

 

スキルより大事なもの


いつも最優先を1個決める。

順位より1番目。
シンプルです。

そのために、大事なことは実はノウハウやスキルではない気がします。

大事なことは、身の回りのことを「決めていく」素朴な習慣です。

「よし!起きよう」
「よし!掃除しよう」
「よし!次男を保育園に迎えに行こう」

そんな感じで、小さなことを決める力なんだと思います。

いつまでもどのスキルが、やり方がいいかとか考えているのはあまり意味がないかもしれません。どれが正解かなんてナンセンス。

 

やや乱暴に言えば、

決めろ、選べ!
間違ったら修正して選び直せ!
です。

自分にとってホントウに大事なことは、
どんなマトリクスでも、どんなノウハウでもなく、
今この瞬間のあなたの「決め」の中にしか存在しません。

 

人生は選択です。
未来につながる大事な1つぐらい決めてさっさと動きましょう。

 

もう順位なんてややこしく悩むな。
あなたにとって大事な1だけをいつも決めよう!
それだけでいい。

 

仕事も人生もフォーカスで決まります。

 

「今日、あなたが最も優先すべきことは何ですか?」

 

 

それではまた。