Simple Memo Life
生きることはメモすること。 じぶんを活かす気づきとメモの活かし方。
仕事

いつも型で考え、動く。

15年前、パワポの前で一晩中の駄目コンサルタントでした

この8年間、思考するのが苦手な人のための講座をずっとやり続けています。
私自身がもっとも苦手だったことを、今は人に教えている。
人生とは不思議なものです。
もっとカンタンに考えることができるようになれたらいいなと毎日工夫改善を繰り返しています。
おかげさまで大好評の講座になりました。

さて、世の中にはサッと物事の整理をして要点を掴める人たちがいます。
めっちゃスマートでかっこいいものです。
仕事できる感じがしますよね。

私は幸運にも成長真っ盛りのコンサルティング会社で10年間修行する機会に恵まれ、
個性豊かな上司たち、優秀な同僚、キレキレの経営者たちに揉まれました。
おおぉやがて私も思考キレキレなコンサルタントになるんだろうな・・・

 

・・・んなわけなくて。

実は、私自身が考えることがもう苦手で、そこで本当に苦労しました。
苦手なものは何も努力しなければ苦手なままです。
当たり前ですよね。
コンサル会社で思考が苦手とはもはや致命的。

たくさんのロジカルシンキング系の本を購入しましたが、
実は10P以上読めた試しがありません。

これぐらいわかるでしょふつうサ、という前提で書かれている本が多数です。

正直、わけがわからない。
もう眠い。。となるわけで。

当時よく怒られました。提案書が作れなくて。
パワポの前で一晩中(笑)。
最初の1ページが作れない。

今となっては笑い話ですが、本当に神経をすり減らしました。

本を読んでもピンとこない。上司のフィードバックもピンとこない。

でも人をマネしたり、観察するのは意外に苦ではなかったというか、必死でしたので、

ズーーーーっと観察はしてました。

そしてやっと分かったことがありました。

なんだ、それだったのか。

 

 

思考に「型」を持つ

 

結論:できる方は、実は「型」で考えている。

文章にすればたった一行で済んでしまいます。

なぜ型なのか?
型があれば、片付くからです。
別にダジャレではありません。

モノの片付けの達人たちが共通して教えるのは、

・まず全て出しなさい
・不要なものは捨て、必要なものを入れる入れ物を用意する
この2点です。

特に入れ物を用意する。
ここが重要になります。
代表的なものとしては本棚をイメージしやすいかと思います。
雑多な本を分類して棚に収納すると、どこに何があるか一目瞭然です。

思考も同じです。
ゴチャゴチャした思考を整理するには型(=整理棚)を用意する。
そこに情報を入れていく。それだけで思考が変わります。

実はできる方って型に当てはめながら考えているのです。
例えば「3ステップ」という3つの箱を先に用意してから、
最初はコレ、次はコレ、最後コレとか当てはめる感じです。

だいたい思考力のある人は意識無意識あると思いますが、シンプルな型があるはず。聞いてみてくださいね。

型には「再現性」があります。
情報が変わったとしても型があればいかようにも対応できるわけです。
型があれば全体を俯瞰するだけでなく、部分もチェックできます。

そういえば、上司たちのホワイトボードやメモにはクセというかいつも似たようなパターンがありました。

そもそも日本は型の文化。
◯◯道という名のつく習い事をした方はわかると思いますが、
全て型に始まり、型に終わります。
徹底的に型でもって修練するわけです。


そう。私に無いのは、型だったのです。
このこと、もっと早く誰か教えて欲しかった。。
時すでに30歳を超えておりましたよ。

気づけないでいる私は、
いつもその時その時でやり方を求めていたわけです。
やり方なぞ、100も1000通りもあるでしょう。
もうヘトヘトでしたわ。

 

型の穴埋めなら、誰でもカンタンに出来る

このケースだったらどの型を使って考えようか。コレを最初に決めます。
できれば紙に型を書いてみると思考がさらにラクになります。

私は型を持つようになってから、いつの間にか思考するのが好きになりました。
仕事では型を紙やホワイトボードに書き出して、穴埋め方式でやる感じです。
(このあたりは講座で詳しくやっています)

考えるのが苦手な人も、「型の穴埋め」に置き換えると意外なほどあっさり埋められるもの。
思考停止じゃなくなる。それが重要なのです。

私は思います。
思考が苦手な多くの人たちに足りないのは能力では無いのです。

 

 

あなたに足りないのは能力ではない、整理棚だ

思考の「棚」が無いだけ、なのです。

棚を3種類も持てると、十分。
あなたの仕事もかなり変わりますよ^^。

実際コンサルをしている人も、
そうたくさんの型を使っているわけではないのです。意外とシンプルなものだけだったりします。

思考ずっと苦手としている人たちにシンプルな型を手渡したい。
そしてもっと自分の仕事や人生を豊かにしていける人たちが増えたら。。。

私の講座の主旨はそこにあります。
まだまだ日本の知的生産レベルは底上げできる。
私は苦手だからと言って諦めないで欲しい。

私はそう思っています。
思考に使う「型」と「紙メモ」を使うことで、あなたの良さはもっと生かせますから。

関心あればぜひ今後の講座情報等、お伝えしますね。
直近では 8/28(金)19時〜オンラインでやります。

それでは^^

1+
ABOUT ME
komagome
パフォーマンスパートナー。 学校でも会社でも教えない思考の整理技術をフリーランスの立場から相手の状況に寄り添って提供している。 プライベートでは3児のパパ。