Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
子育て

【息子に手渡すタイミング失敗!】失敗図鑑

今年の4月ごろでしょうか。
幼稚園から5年間続けていたサッカーチームをある理由で辞めて、
ややくすぶっていた時に購入しました。

何か長男を勇気づけたいなぁと思って。

私もなんだかんだ言ってたくさんの本によって励まされ、
勇気づけられて困難を乗り越えてきました。

私の親は「本代だけはケチるな」そんな教えでした。

そんな背景から、
タイミングをみて手渡そうと私の本棚に置いたままでした。

すっかり忘れてて、気づけばもう10月。

「ほら、これ読んでごらん。」

昨日ようやく手渡すことができました。

「世界の偉人たちもみんな失敗して成功したんだよ、
だから失敗ってウエルカムなんだぜ!」と。

「ふーん、ありがと。」

やや嬉しそうに受け取ってくれました。

本をまた減らしている最中だったので、スッキリ。

 

しかし、待てよ。
ちょ、ちょ待てよ。

気づいてしまったのです。

 

 

 

うちの息子、

まだ挑戦らしい挑戦をなんにもしていない

ってことに。

 

 

 

完全にタイミング外しとるやん、と。
まず親が失敗しとるやん、と。

本も人も出会いはタイミングが大事。

 

この本は、
・何か挑戦している最中。
・失敗したタイミング

が、いいかもしれません。

もちろんなんでもない時に読んでも、面白く勇気づけられる一冊です。

そもそも失敗ってなんだろう?
失敗って本当にダメなことなのか?
失敗から学べること、成長できることって?

実は、ピンチも失敗も、
それってチャンスなんじゃないか。

そんなことを思えるたくましい人間になってほしいなぁ。

 

息子よ。
まずは何か挑戦しよう。
その時にぜひ開いてくれな^^