Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
くらし

「選ぶ」ことを自覚しながら1日を過ごす【人生の大切なこと】

今日は仕事が1件キャンセル。
ブログを書く気も起きず。
考える意欲もなんだか湧かず。
そんな日は昼間っからビール飲んでアマゾンプライムで映画でも観る。

そう、先ほどまで思っていました。

(たまには、いっか〜と^^)

 

でも、ふぅと息を吐き出してPCを開き、この文章を綴っています。
やはりブログを書こう。
そう、決めました。

「今、ボクはナニを選ぶのか?」

選択を意識することは人生で大切なこと。
今日は、このテーマでつらつら書きます。

 

人生は選択の連続

私たちは朝起きた瞬間から夜寝るまで、数千、数万回という選択を繰り返しています。
そう、人生とは選択の連続です。
ただそのほとんどは無自覚。

 

目には見えないけど、今もあなたの目の前には無数の選択肢が並んでいる。

 

例えば、現在の私の場合、

①ブログ書くのをやめて、禁断のユーチューブを観るか
②禁断のSNSをだらだら見
③潔くビールをあけて飲み始めるか(これも禁断・・・)
・・・・
④このままブログ執筆を続ける、か

少なくとも4つの選択肢が浮かびました。

その中で、私は意思を持って④を選んで(今ここ)

選ぶということは、同時に他の3つの選択肢を捨てています。

 

「私はコレを選んだ。他はバッサリ捨てた。」

 

選択に自覚的になるってこういうことです。
この自分で選んだ感ってとても大事です。
(意思を持って選ばない、も同義)

 

なぜか?
選択に自覚的になると、自分の人生が主体的になっていくからです。

 

あなたも朝起きてからすでに何十回、何百回の選択場面に直面し、瞬間瞬間1つを選んできているはずです。

(いやいや、ワイは何も決めていないよ)

急ですが、今日はお昼に何を食べましたか?
いくつかの選択肢が(実は)あったはずです。
カレーうどん、天ぷらそば、パスタ、ハンバーグ定食・・・・

その中で、あなたは鉄火丼を食べた(選んだ)。
誰かに誘われた場合でも、一緒に行くことを選んでいます。

ということは、同時にその他の無数の選択肢を捨てたのです。

仕事でも瞬間瞬間、選択し決断して今に至るわけです。
コミュニケーションでもそう。
言葉一つ一つを選んでいます。

そして、週末はこれからの人生における大きな選択を何かするかもしれません。

 

日常のささいなことから、人生のターニングポイントとなるようなことまで。
私たちは選択の連続。

 

生きるって選択の連続。
そう言っても過言ではないのです。

 

もしも自分の現状に納得がいっていないなら

こんなはず(自分)ではなかった・・・
うわー後悔・・・
周りの(あいつの)せい・・

 

こんな風に。
もしも現状の自分の立場や取り巻く現状に納得していないなら、

これまでの選択に無自覚すぎた。
誰か他人に依存しすぎた選択が多かったのかもしれません。
あるいは無数の<選択→決断>を繰り返す中で、選択することから逃げてきたのかもしれません。

 

ちょっと手厳しい言い方になってしまいましたが、
過去の選択の積み重ねの結果が、「今」なのです。
そして意識するにせよ、しないにせよ、選んできたのは「自分自身」。

 

まずはこの事実を受け止めることが大事です。

 

でも、朗報!^^

選択することに「自覚的」になることを知ると、今日からあなたも変わります。

できることなら20代の頃のな〜んも考えていなかった私に伝えてあげたい。
(それは無理なので、あなたの参考に)

 

明るい未来にしていくのはあなたの選択次第

もう、お分かりですね。
未来をつくっていくのは、今この瞬間からのあなたの選択次第です。

今この瞬間、

・スマホでなんとなくSNSを見るのか、
・仕事に関わる本を3ページ読むのか、
・自宅でどんな過ごし方をするのか、
・何時に寝て、明日は何時に起きるのか、

などなど、日常のささいなことから

 

家を買うか、賃貸のままか、
車を買うか、買わないか
このまま今の仕事を続けるのか、
そろそろ転職を検討し始めるのか、
もしくは副業をスタートするのか、
独立に向けて動き出すのか・・・

人生における大きな選択と決断も。

 

目には見えないけど、いつも目の前には選択肢が並んでいるのです。
そして、じぶんの理想に向けて今、ワタシは何を選ぶべきなのか?
このことに自覚的になってみましょう。

私は、自覚的になることを忘れないように、
いつも何かを選ぶ瞬間に、片手をギュッと握るアクションをよくします。
「今これを選んだ!」と自分に言い聞かせるために。

まるで自販機で何種類も並んでいるドリンクの中で1つを選択して
ボタンを押すように。

【選んで、決断したら、手をギュッと握る】

 

こんな風に「選んだ」を身体感覚で確認していくのはオススメです。

決断そのものを楽しもう

選択は必ずしも損得だけではないし、好き嫌いの場合もあります。
選んだ理由は後付けでよし。
まずは、あなた自身が「選ぶ」「決める」人であること。

選ぶことを楽しんでいる人になること。
それこそ、何より人生を豊かにするんじゃないかと思うのです。

もちろん選んだことがすべて正解とは限らないし、失敗したり、遠回りに思えたりすることもあるでしょう。
誰しも、迷うことも多いにある。
でもコッチ!と選び続けよう。

 

「いつも自分で決めている」。
そして、選ぶことを楽しんでいる。
そんな人、魅力的だと思いませんか。

 

今から瞬間瞬間、自分が選ぶことが積み重なってどんな未来につながるのか。
めっちゃ楽しみだと思いませんか。
選択に自覚的になることこそが、人生を豊かにする近道。

 

私はそう思います。

さぁ、あなたの選択次第で未来はいかようにも変わります。
「なんでもいい」は今日から禁句です。
今から、まずは何を選びますか?^^

 

それでは、良い週末を!
(ビール飲もっ^^

 

 

 

PS
今、ここまで読むことを選択していただき、ありがとうございます。
選んだことを正解にしてもらえるよう、今後も書いていきます。
また時々のぞいてみることを選択していただけたら嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。