Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
健康習慣

専門家が教える「最高のパフォーマンスを出す」もっともシンプルな方法。

最高のパフォーマンスを出すために不足していること

イメージしてみてほしいのです。
もしもあなたが自分の中で最高のパフォーマンスを仕事で出せていたら?と。
どんな良いことが起こりそうでしょうか。

私は企業研修に関わって10年、その後独立して8年間「パフォーマンスパートナー」という肩書きで社会人の仕事力を上げるお手伝いを企業経営者〜若手メンバーまでを対象に行っています。

大人教育の専門家(の端くれ)と言ってもよいかと思います。

・うちの社員、どうしたら仕事力上がるかね?
・私がもっと仕事で成果を出すには?
・悪循環に陥ったじぶんを救うには?

そんな悩みに具体的に応えていく仕事です。
運動でいうストレッチトレーナーの仕事版のようなもの。

企業において、従来の集合研修はやりたければやっても良いと思いますが、行動に繋がらないこといくらやってても時間とお金の無駄になるだけです。
(もはや分かりますよね)

大切なのは、行動にフォーカスできているか。
欲しいのはシンプルな土台づくりであり、実践です。

結論を言えば、「まず仕事をする土台」がほとんどできていないのです。
意外と盲点、かもしれません。

ところでその土台ってナニよ?
これを解説していきます。

年末ですから色々今年を振り返ったり、来年を展望する方もいるかと思います。
今日はシンプルにパフォーマンスを上げる具体的な方法をたった一行でお伝えします。
「これ1択」といっても過言でないぐらい効果がある方法です。

 

明らかに仕事のパフォーマンスが変わるシンプルな方法とは?


ハイハイ、どうせ「メモしろ」でしょ?

いえ、今回は違います。
もっと土台であり、もっとシンプルな実践です。

ではいきますよ。
(メモのご準備は、不要です^^)

 

 

 

 

 

『毎日夜10時までに寝て、朝5時起きしてください。』

 

 

 

 

以上です。

早寝早起きかい!子どもの冬休みかい!と。

そうです。これがあなたのパフォーマンスを上げるための下地であり、土台づくりです。

 

たとえば、私が今マネジメントする立場にいたら、口すっぱくこれをメンバーに推奨するでしょう。手を替え品を替えながら。
(もちろん強制はできませんが)

「朝5時起き部」とかオンラインで巻き込んでみんなでやってみるのもいいですよね。
ちょっとネーミングへんですけど。
とにかく色々アイデアを考えて巻き込むと思います。

 

やってみるとすぐ実感する3つの効果

「もし不調ならば、まずこれだけを2週間やってみませんか」

悪循環に陥っている方、もっとパフォーマンス上げたい方に最初にしている助言です。
ややメンタルが弱っている場合の方にもおすすめです。

私の経験上、パフォーマンスの低い方は「総じて24時以降に寝ている遅寝派」です。
私も若い頃、うじうじ悩んで寝るのが遅くなることも多々といか、毎日でした。
最近のあなたはどうですか?

何となくダラダラとユーチューブやSNS観てしまったり、
リラックスと称してテレビやアマゾンプライムとか観ている方、多いと思います。
確かに面白いし、気分も高揚するでしょう。

しかし、体内時計はじわじわおかしくなっています。
生活リズムを知らん間に狂わせているわけです。
すると、肝心の仕事タイムに集中できなかったり眠たくなる。妙にイライラしたり。

そんな覚えないですか?

いや、私は遅寝だけど、なかなか良い仕事してるよ。
そういう方なら、夜10時までに寝て、朝5時起きだともっとパフォーマンスが上がります。

 

やってみると分かる3つの効果です。

①睡眠の質が上がり疲れが取れる
②早起きは単純に自己肯定感が上がる
③朝の頭が冴え渡る時間「何か」ができる

あんまり細かく言わなくても、何となく分かりますよね。
子どもの頃から、風邪引いたら早く寝るじゃないですか。元気になるから。
私たちは本来、自然な生活リズムを体感でわかっています。

しかしデジタル環境の発達もあり、ツールによって生活リズムはすぐ崩れがちです。
そのことに自覚的になって、行動を修正していけるようにする。
そのために、シンプルな規律をもつことが大切なのです。

まずは、「夜10時までに寝る。朝5時に起きる。」
たったこれだけ。
先に挙げた「3つの効果」をすぐ実感できるはずですから。

ちなみに、早起きすると「何か」ができるのです。何したいですか?
私の場合、朝にできた時間でまずは読書をしました。
朝30分も読書をすると、頭の回転は変わってきます。
で、そのまま仕事に行くのです。

インプットしたことをすぐ使えることに気づきました。
いいな、と思った一節を忘れる前に誰かに使うのです。
読書って朝にするといいですよ^^

もちろん何か語学や資格の勉強をしてもいいでしょうし、
何かの目的を持ってユーチューブを観るのもいいと思います。
ちょっとした運動をするなんて最高ですよね。

とにかく朝は前向きなじぶんがいます。

年末年始は、たぶんリズム崩れがちになるでしょう。
私もそうなります(おそらく^^)

多少、ハメを外すのは良しとして、
仕事が始まるまでに、プロとしての土台作りを始めていくのもアリかと思います。

土台なくして家建たず。
何でも土台って重要なのです。

さっさと寝ようぜ!

どうぞご参考までに。

それでは、また!

 

 

まとめ

・好循環を作りたければ、生活リズムを見直す。
・シンプルに「早寝早起き」でパフォーマンスを上げる土台ができる。
・夜10時までに寝て、朝5時に起きる。