Simple Memo Life
生きることはメモすること。 人生ストレスフリーになるシンプルなメモ活用法と実践
仕事

【諦めないこと】10001回目は何か変わるかもしれない

こみ上げてくる涙を
何回拭いたら
伝えたい言葉は届くだろう?

かつて会社員の時、毎晩提案書が作れなくて、泣きそうになっていた時期がありました。

思いを言葉にする力のなさに。

誰かや何かに怒っても
出口はないから

誰かのせい、環境のせいに何度も指を外側に向けたくなりました。
でも、結局は自分次第なんだ、とその指がじぶんに向く日々。


「今に見てろよ。」

奥歯をかみしめながら、何度となくつぶやいていました。
当時、ぼくの中だけの流行語でした。

何度でも何度でも何度でも
立ち上がり呼ぶよ
きみの名前 声が枯れるまで

悔しくて苦しくて
がんばってもどうしようもない時も

きみを思い出すよ
10000回ダメで ヘトヘトになっても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

「何度でも何度でも何度でも」

うまくいかないこと、悔しさ、やるせなさ、やり場のない怒り。
そんな瞬間があったり、続いたりすること。

たくさんありました。
きっと誰しもあると思います。
もちろんあなたにも。

それでも。

くじけないで立ち上がって呼ぶんですよ。

君の名前を。

この「君」とはいったい誰か。

それは「あなた自身」だと思うのです。

10000回やってダメでも、10001回目で何か変わるかもしれない。

あと1回。あと1回やれば、とじぶんを乗り越えていくことの大切さを教えてくれます。

積み重ねは力。
それってじぶんを変えていくんだよ、と。

もう、お気づきでしたか?

そう、DREAMS COME TRUEの「何度でも」という曲の歌詞を引用しています。

何度この曲に励まされたことでしょうか。
今でも時々聴いています。

なにかに挑戦している人、挑戦しようとしている人にぜひ聴いて欲しい名曲です。

そして。

だれしも頑張りたくても頑張れない時もあります。

そんな時こそ、頑張れていた頃のじぶんを思い出すことって大切なんですよね。

もう1回、やってみる。

前を向いてしがみついて胸かきむしって
あきらめないで叫べ!

この先もつまづくでしょう。
傷つくこともあるでしょう。

どうしてわからないんだ?
伝わらないんだ?

あえぎなげきながら、じぶんと戦っていくのです。

さいごに。

10000回ダメで望みがなくなっても
10001回目は、来る。

次は変わるかもしれません。

それでは、また。